健康宣言策定 喫煙率把握し改善支援実施 東北銀行

2018.09.07 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 ㈱東北銀行(岩手県盛岡市、村上尚登取締役頭取)は、「健康宣言」を策定した。からだ、こころ、職場の3領域で、健康づくりに向けた取組みを進める。

 このうち「からだの健康づくり」では、以前から行っていた定期健康診断における再検査および精密検査の受診率向上に向けた取組みや、保健師による保健指導を強化する。新たに喫煙率や運動習慣の把握と改善支援にも取り組み始める。

平成30年9月10日第3176号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ