【トピックス】不安全行動をなくそう! 建災防埼玉県支部 「安全行動推進運動」スタート 危険行為への声掛け徹底

2016.06.05 【安全スタッフ】

 建設業労働災害防止協会埼玉県支部(真下恵司支部長)は、今年度の運動として「安全行動推進運動 埼玉」を開始した。運動では作業者一人ひとりが現場の「安全行動推進者」となり、作業場所や設備の点検などで安全行動を徹底し、危険行為に対する声掛けで不安全行動を撲滅していく。4月18日に行われた運動開始式では真下支部長が運動の趣旨を説明し、災害減少へ向けた運動の推進を誓った。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 安全スタッフ 平成28年6月1日第2259号

あわせて読みたい

ページトップ