事務所など屋内禁煙 全面施行は2020年に 改正健康増進法が成立

2018.08.09 【安全スタッフ】

 健康増進法の一部を改正する法律案が参議院本会議で可決、成立した。学校・病院・児童福祉施設などを敷地内禁煙とするもので、事務所・飲食店などは、屋内原則禁煙とする一方で、標識の提示により喫煙専用室内でのみ喫煙を可能とする。全面施行は2020年4月1日となる。

 一部例外的に経過措置として、飲食店のうち個人・中小企業(資本金または出資の総額が5000万円以下であることが条件)で、客席面積100㎡以下のものは、標識の提示により喫煙可とする。

 義務内容では、…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成30年8月15日第2312号

あわせて読みたい

ページトップ