通勤手当非課税限度額が15万円に

2016.05.02 【労働新聞】

 政府は、平成28年度税制改正において、通勤手当の非課税限度額を、1カ月当たり15万円(従来10万円)に引き上げた。

 新幹線を利用した地方からの大都市圏への通勤など、近年の通勤手当の実態を踏まえたなどとしている。

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年5月2日第3063号1面

あわせて読みたい

ページトップ