組合員総数686万人に 連合 前年比4万人増加 パート等は100万人目前に

2016.05.11 【労働新聞】

 連合に加盟する組合員の登録人数が685万8518人で確定し、外部に公表する組合員総数は、前年よりおよそ3万4000人多い「686万人」となった。オブザーバー加盟を含む連合構成組織(産別)分667万8711人と、地域ユニオンや地方直加盟組織などを含む地方連合会加盟分17万9807人の合計で、とりわけ有期契約や退職再雇用を含むパート等が前年より4万人以上増え、100万人目前(97万1529人)に達している。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年5月2日第3063号6面

あわせて読みたい

ページトップ