効果小さいプレ金 甲府商議所

2018.04.20 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 山梨・甲府商工会議所(金丸康信会頭)は、働き方改革に関する調査結果を公表した。調査によると、効果的ではない取組みとして、87社中86%が「プレミアムフライデー」と回答。「朝方勤務やフレックスタイム制の導入」36%、「ノー残業デーなどの設定」32%が続いた。プレミアムフライデーの回答割合は、昨年度と比較し、10ポイント増加している。

平成30年4月23日第3158号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ