【特集1】改善引き出すグリーンカード 相互注意通じ自主的安全意識が向上 非定常時は「3・3・3」で 花王栃木工場が進める職場づくり

2014.11.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 自身の安全、そして共に働く仲間の安全を守ることを基本原則に置き、危険ゼロの人と職場づくりを進める花王㈱栃木工場(栃木・市貝町)では、「グリーンカード」「3・3・3チェックリスト」と名付けた活動が成果を上げている。グリーンカードは、設備の不具合や危険箇所について従業員の改善提案を吸い上げる仕組みで、相互注意を通じて安全に対する自主参加の意識を育む。また、非定常作業時に活用する「3・3・3チェックリスト」は、作業前後3分間ずつの確認時間を設けることで、慌てず安全を確保したうえで非常事態に対処できる人づくりにつながっている。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年11月15日第2222号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ