ノウハウ持ち帰り安全水準高めて! 労研セミナー

2016.03.18 【安全スタッフ】

 建設労務安全研究会(略称:労研)は2月25日、第2回労研セミナーを東京建設会館(東京・中央区)で開催した。セミナーの冒頭、教育委員会の鳴重裕委員長(写真)は、「会員各社が連携を強化し、自らの情報を率先して提供し、調査研究を進めていくなかで、労研から得た情報やノウハウを自社に持ち帰り、業界全体の安全衛生管理の水準を高めていくところにあります」と述べた。

 セミナーのテーマは、「安全施工サイクルにおける労働災害防止対策事例」「現場でできる危険体感教育事例の紹介」「建設業法Q&A」「建設労働災害と企業の4大責任」の4つ。それぞれ関心の高いテーマだったようで、参加者は熱心に聞き入っていた。

ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成28年4月1日第2254号

あわせて読みたい

ページトップ