企業は正社員増加を 福岡経済同友会が提言

2018.01.16 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 福岡経済同友会(貫正義代表幹事ほか2人)は、国の政策の質的な向上をめざし、「福岡から日本を変える」と題する提言をまとめた。

 提言では、わが国の抱える課題を5つ取り上げている。たとえば、所得格差の拡大と若者の貧困について、非正規雇用率が高まってきており、将来に対する希望が持ちにくい状況に置かれているとした。英米のように、階級間の対立や社会不安の惹起につながりかねない。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成30年1月15日第3144号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ