賃上げと所得向上が課題 諮問会議 アベノミクス第2ステージ

2016.02.17 【労働新聞】

 経済財政政策担当大臣はこのほど、アベノミクス第2ステージにおける経済財政諮問会議の課題を明らかにした。600兆円経済の実現をめざした賃金・所得の向上を最大のテーマとしている。就労希望者950万人の就労実現、人的投資の拡充、賃金・最低賃金の引上げなどを重要課題と位置付けた。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成28年2月15日第3053号1面

あわせて読みたい

ページトップ