創立50周年迎え げんきdeワーク 中災防

2014.08.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 中央労働災害防止協会は、創立50周年記念事業として「コミュニケーション」「ウォーキング」「健康体操」を3つの柱とした「げんきdeワーク~心とからだリフレッシュ運動」を開始した。

 コミュニケーション不足によって作業現場での声かけが少なくなった結果、不安全行動が起こったり、メンタルヘルスの不調にもつながる。こうした問題を防ぐため、良好な職場風土が求められるとしている。

 ストレッチ、腰痛体操などの健康体操やウォーキングを通じた健康づくりも促進する。中小規模事業場が取り組みやすい手軽な活動を奨励し、運動を普及させていく。

平成26年8月1日第2215号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ