仕事の与え方を指南 障害者雇用でサイト 神奈川県

2017.11.21 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 神奈川県は、障害者雇用に着手する企業に向け、新たにポータルサイトを立ち上げた。

 同サイトでは、障害者雇用の進め方について、受入れ態勢の構築や障害者に任せる仕事の創出方法など計6つのステップに分けて解説した。受入れ態勢構築については、トラブルがあった際の相談先を定め社員の不安を和らげるとともに、特定の社員に負荷がかかり過ぎないよう注意を払う必要があるとした。人事部が協力し、組織としてサポートする必要がある。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年11月20日第3137号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ