パート労働者活躍推進企業を表彰 厚労省

2016.02.12 【労働新聞】

 厚生労働省はこのほど、今年度に新設した「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」の表彰式典を東京都内で開いた=写真。受賞企業らが取組み事例などを発表する「パートタイム労働者が活躍できる職場づくりシンポジウム」の中で開催している。

 同表彰の対象は、パートタイム労働者の働きぶりの評価と適正処遇、教育訓練などに積極的で、パートタイム労働者の活躍推進に向けて他社の模範となる取組みを行っている企業。初の受賞企業として、最優良賞(厚生労働大臣賞)に㈱イトーヨーカ堂(東京都千代田区)とNPO法人ハートフル(群馬県高崎市)の2社、優良賞(雇用均等・児童家庭局長優良賞)に小売業の㈱イズミ(広島県広島市)など4社、奨励賞(同局長奨励賞)に飲食業の㈱エー・ピーカンパニー(東京都港区)など13社が選ばれている。

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年2月8日第3053号2面

あわせて読みたい

ページトップ