熊本地震特集企画が金賞に 社内報アワード

2017.11.06 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 熊本地震への対応をまとめた特集がゴールド賞に――ウィズワークス㈱(東京都新宿区)は、「社内報アワード2017」の表彰式を10月24日に東京都内で開催した=写真。「特集・単発企画(8ページ以上)部門」のゴールド賞に、㈱日立ハイテクフィールディングなどが選ばれている。

 同社が受賞した企画は、昨年7月に刊行した熊本地震への対応をまとめたもので、社長メッセージ、被害状況、復旧状況などを記載。過去の震災の教訓が役立ったことを踏まえ、支援の仕方など後日役立つような内容を詳細に記した点がポイントだ。一方で「現場の対応をもっと写真に収めておけば良かった」という反省もあるという。

 「連載・常設企画部門」では㈱ファミリーマートなどが、「Web社内報部門」ではヤフー㈱などが、それぞれゴールド賞に輝いている。

ジャンル:
平成29年11月6日第3135号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ