ストレスへの対処著名人の工夫紹介 厚労省サイト

2017.11.07 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、働く人のメンタルへルス・ポータルサイト「こころの耳」に、新コンテンツ「ポジティブ・シェアリング~やってみよう・教えよう 疲れやストレスと前向きにつきあうコツ~」を追加した。ストレスへの対処法について、著名人の工夫やアイデアを紹介している。新妻聖子(女優・歌手)、土屋礼央(ミュージシャン)、菊地亜美(タレント)など6人の事例を示しており、今後もさらに増える見込み。

 厚労省は、自分に適したセルフケアをみつけるきっかけとなるよう、職場などで新コンテンツの活用を呼び掛けている。URLは https://kokoro.mhlw.go.jp/ps/

平成29年11月1日第2293号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ