保育所支援へセンター 愛知県・6月から

2013.06.10 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 愛知県は、保育士の人材確保対策を後押しするため、6月から新たに「愛知県保育士・保育所支援センター」を開設する。保育所に保育士の募集・採用に関するアンケート調査を実施し採用ニーズを把握したうえで、保育士資格を持ちながら保育所で働いていない「潜在保育士」の求職者に情報提供していく考え。

 アンケート調査で特定の地区や保育所で人手が不足していることなどが明らかになれば雇用者・求職者双方のメリットは大きいとみている。

 求人開拓、求人情報の閲覧・提供とともに、潜在保育士の求職者の掘起こしや潜在保育士向けの研修会も行う。開設場所は、同県社会福祉協議会福祉人材センター内。

関連キーワード:
平成25年6月10日第2924号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ