段階別指導法を伝授 中小、製造業などが対象 愛知県・インターン手引き作成

2015.05.11 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 愛知県はこのほど、中小企業や製造業に向けて「インターンシップ・職場体験・職場見学受け入れBOOK」を作成し、ホームページ上などで配布を開始した。子供の発達段階に合わせた対応ポイントを盛り込んでいる点が特徴。インターンシップを実施することで、企業の認知度の向上や、将来的な人材確保につながるばかりか、自社労働者のマネジメント能力などが伸びるとしている。

 小学生を受け入れる際は、分かりやすく自社の仕事内容などを説明しなくてはならないため、説明能力向上と仕事への理解が深まるチャンスになるとした。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年5月11日第3016号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ