東日本大震災被災地 新規派遣就業2年で5万人 派遣協会まとめ

2013.06.03 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 日本人材派遣協会(家中隆会長)は、東日本大震災の被災地(岩手、宮城、福島、茨城の4県)における就業機会の創出状況を集計した。平成23年3月14日~25年3月31日の約2年間で新たに派遣就業を開始したのは4万9307人、派遣登録をしたのは6万3212人だった。派遣会社54社の実績を調査した。

関連キーワード:
平成25年6月3日第2923号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ