仲間意識を再確認 生き生き職場体験の集い 埼玉経協セミナー

2013.04.01 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 埼玉県経営者協会(西村和義会長)は、女性の働きやすい環境作りとキャリア形成をテーマに「生き生き職場体験交流の集い」を開催した=写真。同県内企業から女性社員約50人が参加している。

 ㈱NHKエンタープライズ制作本部の小松昌代エグゼクティブ・プロデューサーが「ピンチはチャンス」と題しドラマ制作の現場について講演。

 グループ交流では、参加者が仕事の悩みなどを意見交換し、相談し合えることや仲間意識の重要性を再確認した。

関連キーワード:
平成25年4月1日第2915号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ