「承認力」をチェック 働きがいある会社で 埼玉経協セミナー

2013.03.11 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 埼玉県経営者協会(西村和義会長)は、「働きがいのある会社」をテーマにセミナーを開催した=写真。「働きがいのある会社」ランキングを発表しているGPTWのベストカンパニーに選ばれたブラザー工業㈱の大井裕之人事部グループマネジャーが「従業員の誇りを高めるために」と題して講演を行っている。

 同社では、「承認力」チェックシートを導入し、同僚などに「『第三者が褒めていたこと』を伝えているか」など20項目について尋ね、対話や評価の伝達の重要性を認識してもらっている。大井氏は「評価の連鎖が連帯や信頼につながる」とした。

平成25年3月11日第2912号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ