建設業の人材確保・育成策 魅力ある職場づくり推進へ

2015.05.25 【労働新聞】

交省・厚労省が連携 社保加入や雇用管理改善

 国土交通省と厚生労働省は、「建設業の人材確保・育成策」を取りまとめた。両省が今年度に連携して実施する建設業対策について、「魅力ある職場づくり」「人材確保施策」「人材育成施策」の視点で整理している。魅力ある職場づくりの取組みでは、社会保険の加入を徹底するため、国交省が直轄工事の一次下請事業者を保険加入事業者に限定するほか、未加入対策に関する事業者向け説明会を開催。厚労省は同説明会を利用し、雇用管理の改善などの助成金制度を周知する。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成27年5月25日第3018号2面

あわせて読みたい

ページトップ