トラブル防止へ対策を指南 SRアップ21東京

2015.03.02 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 一般社団法人SRアップ21東京会(小泉正典会長)はこのほど、人事労務担当者などを対象とした「労使間トラブル未然防止対策・どこよりも早い平成27年度助成金・奨励金活用セミナー」を東京都内で開いた=写真

 鶴田晃一社会保険労務士が、労使間でトラブルが発生する原因や背景および未然防止対策を解説したほか、熊谷祐子社会保険労務士が社員の採用・育成に関連した助成金・奨励金の最新情報を紹介した。講義後には個別相談会を開催。同会会員社労士が、企業が抱えている労務問題や助成金利用などの相談に応じた。

ジャンル:
平成27年3月2日第3007号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ