大卒は最低でも19万4000円 JECの初任給基準

2013.01.28 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 化学メーカー系の労組が中心の産別・JEC連合(永吉栄始会長)は1月10日、東京で開いた第7回中央委員会で、13春闘方針を決定した。

 人材確保のポイントとなる初任給の要求基準には、単組の実態に応じ、大卒で19万4000円から22万3000円までの3つを掲げている。

 社会保険料や今後の消費増税で労働者の支出が増え続けるため、企業も応分の負担を負うべきというのが基本的な考え。

平成25年1月28日第2906号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ