【今週の視点】廃案バネに改正内容充実

2013.11.25 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

段階的見直しが妥当 通常国会提出予定の安衛法

 厚生労働省が検討している労働安全衛生法の改正内容が飛躍的に充実しそうだ。廃案となった前回改正案は、メンタルヘルス対策、受動喫煙防止対策の2つが柱だったが、現在の検討状況をみると企業単位安全衛生指導の導入、欠陥機械の回収・改善といった極めて重要な複数の改正項目が加わる見通しで、厚労省の力の入れ様が分かる。法案成立を期待したい。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年11月25日第2946号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ