メーカー労組ら一斉にベア要求 自動車総連

2014.02.24 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 大手自動車メーカーらの労働組合で構成する自動車総連の拡大戦術会議登録組合(12組合)は2月12日、会社に対し一斉に賃上げ要求を行った。

 「すべての単組が賃金改善分を明確な額で要求する」とした産別の方針に沿った要求となり、トヨタのベア4000円を筆頭に、大半の組合がベア3500円で並んだ。

 一方、年間一時金要求も並行して行っており、トヨタの6.8カ月から最低でも産別基準である5.0カ月分の要求が行われた。

関連キーワード:
平成26年2月24日第2958号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ