全国一律産別最賃へ 日本医労連が方針

2017.08.01 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 日本医労連は、7月19~21日にわたって静岡県で第67回定期大会を開催し、医療・介護分野の全国一律産別最賃(特定最賃)新設をめざす方針を決めた。

 看護師・准看護師および老人福祉介護事業で働く介護職について、病院(施設)間の公正競争確保の観点で厚生労働省に申請する方針。

ジャンル:
平成29年8月7日第3123号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ