「通信」第1号を発行 発足シンポの模様紹介 労働審判員連絡協議会

2017.08.04 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 今春発足した労働審判員連絡協議会(労働者側・田村雅宣、使用者側・井上順一共同代表)の会報「労働審判員通信」の第1号(写真)がこのほど完成し、会員らへの配布が始まった。関連事務を司る全国労働基準関係団体連合会(佐藤博恒会長)が編集・発行の窓口。

 制度発足から10年が過ぎ、初代審判員たちが現場で培ってきた個別労働紛争の解決ノウハウを次世代に継承する目的で立ち上げたのが同協議会。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成29年8月7日第3123号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ