障害者労組が結成 初代委員長に末吉氏 真の労働権確立めざす

2016.01.11 【労働新聞】

 福祉的就労者を含む全国の障害労働者と働く意思のある障害者でつくる「障害者労働組合」が、12月23日に東京都内で結成大会を開いた。障害手帳の所持に関係なく、中途障害者や難病も含め働く意思のある障害者の権利と生活を守るのが目的。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成28年1月11日第3048号6面

あわせて読みたい

ページトップ