勤続年数に深く関係 年休取得で初調査 新潟労働局

2015.12.07 【労働新聞】

 年次有給休暇の取得率が高い事業場ほど勤続年数が長い―新潟労働局(梅澤眞一局長)が初めて実施した実態調査でこんな結果が明らかになっている。調査は今年7月、同県内1039事業場に対して行い576事業場から回答を得た。全国に比べ年休の取得率・取得日数が著しく低い…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成27年12月7日第3043号3面

あわせて読みたい

ページトップ