営業社員はリモート商談を徹底 包装資材メーカーを大賞に選出 東京都・テレワークで

2022.04.16 【Web限定ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 東京都は、第2回「TOKYOテレワークアワード」受賞企業を公表した。大賞には、食品包装資材メーカーの㈱吉村(品川区、225人)を選出している。

 同社では、「工場現場を含めた全社員が参加するオンライン会議の開催」、「営業社員のリモート商談を徹底するなど、多様な職種で『週3日・社員7割以上のテレワーク』」などに取り組んでいる。

 推進賞には、サービス業の㈱イマクリエ(港区)、㈱折原製作所(荒川区)など10社を選んだ。

関連キーワード:

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。