公的価格引上げに向け議論開始 政府

2021.11.24 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 政府は11月9日、「公的価格評価検討委員会」の第1回会議を開き、看護師や介護職員、保育士、幼稚園教諭の賃金引上げに向けた議論を開始した。年末までに中間整理を取りまとめるとしている。

 会議の場で岸田文雄総理大臣は「公的価格の在り方を見直し収入を引き上げていくことは、私の掲げる分配戦略の大きな柱」と強調。経済対策で必要な措置を講じ、春闘が始まる前に引上げを実施するとした。

令和3年11月22日第3330号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。