労働環境の長所しっかり伝えて 人手不足セミナー

2017.03.27 【労働新聞】

 ㈱三菱総合研究所は、企業の人事担当者などを対象に、人材不足時代にどうすれば人材確保を達成できるかを考えるセミナーを実施した。オフィスモロホシの諸星裕美社会保険労務士(写真)が、人材確保に必要なポイントを解説している。

 募集の局面では、自社の労働環境の長所など、良い面をきちんと伝えているかをポイントとして挙げた。伝え方が良くない場合があるとし、再考を促している。新たな人材を受け入れる際は、会社が一団となって迎え入れる態勢を整えるべきとした。

 定着対策については、「IT化が進んだ今だからこそ、最重要なのはコミュニケーション」と指摘している。

掲載 : 労働新聞 平成29年3月27日第3106号3面

あわせて読みたい

ページトップ