4月入社新人へ一律10万円支給 リストグループ

2021.03.23 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 不動産業のリスト㈱(神奈川県横浜市、北見尚之代表取締役社長)は、今春入社する新卒者35人に対し、10万円の新生活準備金を支給する。コロナ禍でアルバイト収入減などの負担を強いられてきたことに配慮するのが目的で、引越し資金やスーツ購入などの費用に充ててもらう。同社によれば、入社に当たって転居を伴う人材は35人のうちの約6割だが、支給額にはとくに差を設けない。4月1日の入社に先駆け、3月15日に一律10万円を振り込む。

 同社グループの新卒採用では、専門学校卒以上を対象にもっぱら営業職を募集。入社後は短期間の新人研修を経て、主に各営業所へ配属となる。

関連キーワード:
令和3年3月22日第3298号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ