航空2社に続き藤田観光からも ノジマ・出向受入れ

2021.03.16 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 全国に家電専門店など約250店舗を展開する㈱ノジマ(神奈川県横浜市、野島廣司代表執行役社長)は今年6月、ワシントンホテルなどを経営する藤田観光㈱から在籍出向の受入れを開始する。ホテル業等での高い接客スキルを店舗で生かしてもらうことは、自社従業員の刺激になるなどとしている。

 同社では、すでに昨年11月からANAグループおよびJALグループの人材を各店舗、物流センター、コールセンターで受入れ中。今後も事業継続の支援、相互の接遇レベル向上を目的として、他業界からの在籍出向を受け入れていく予定としている。

関連キーワード:
令和3年3月15日第3297号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ