80歳まで更新認める 65歳定年後の再雇用 ノジマ

2020.08.18 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 全国に家電専門店など約250店舗を展開する㈱ノジマ(神奈川県横浜市、野島廣司代表執行役社長)は、65歳の定年後、最高80歳まで継続勤務できる再雇用制度を導入した。給与については定年前の収入を考慮しつつ、勤務条件等に応じて個別に決定する。すでに70歳を超えて働くシニア人材が複数いるなか、規定上も長く働ける環境を整備した。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和2年8月10日第3268号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ