優良企業認定し求人情報を公開 社労士事務所

2017.03.02 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 社会保険労務士法人村松事務所(静岡県浜松市、村松貴通代表)は、労務管理などが適切に行われている“ホワイト企業”を認定し、求人情報を紹介するウェブサイト「ホワイトキャリア」を開設した。社労士法人が独自に企業認定を行ったうえで求人サイトを運営するのは初めてという。

 設定項目は、「労働時間や休暇・休日制度」「賃金体系」など法令遵守に関する8項目と「キャリアアップ支援」「人事評価制度」の2項目の計10項目で、各項目に10個の小項目がある。具体的には、割増賃金の適切な算定やフィードバック面談の有無などで、同事務所側から企業へ審査に訪れ、評価する。100点満点で精査し、70点以上の場合、ホワイト企業と認定する。

 「評価項目が法令遵守の審査にとどまらない点が他の認定制度と異なる」(同事務所)とした。

平成29年2月27日第3102号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ