eスポーツを社内運動会に トッパングループ

2021.02.10 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 凸版印刷㈱(東京都千代田区、麿秀晴代表取締役社長)と同社労働組合は、グループの従業員5万人とその家族を対象に「eスポーツフェスティバル2021」を開催した。全国の15拠点をつないで格闘ゲーム、サッカーゲームのオンライン大会を開いたほか(写真)、親子で参加可能なクイズ大会や実験教室などのコンテンツを提供した。

 同社グループでは、2010年から隔年で社内運動会を開催し、前回大会ではさいたまスーパーアリーナに4000人の参加者を集めていた。今年度はコロナ禍でリアル開催が困難だったため、eスポーツなどを採り入れて自宅からでも観戦・参加を可能にした。結果として前回を上回る参加につながり、今後の運動会での継続実施も検討したいとしている。

令和3年2月8日第3292号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ