『配達』の労働関連ニュース

2019.07.02 【労働新聞】
労組結成へ準備会 ウーバーイーツ配達員ら

 米ウーバー・テクノロジーズが手掛ける食事配達サービス「ウーバーイーツ」で働く配達員らは、労働組合結成に向け、準備会を開催した(写真)。配達員約30人のほか、支援する弁護士などが集まった。  配達員は、自身の都合に合わせて働く時間を選べるが、契約上は「個人事業主」となる。同サービスへ登録し、自転車やバイクで料理を運ぶ。  業務を行っていく……[続きを読む]

2014.04.07 【労働新聞】
配達業務中の労災防止 指導者制度で新人教育徹底

階層別研修も有効に 中災防が好事例集作成 中央労働災害防止協会は、外食産業による宅配や小売業による食品・生活必需品の配達など、様ざまな業種で行われている配達業務中の労働災害を防止するため、労働安全衛生活動の好事例集を作成した。安全運転教育の専門職を拠点事業所に配置して新人指導に当たらせる「指導者制度」を運用したり、管理職や新入社員、事故多……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ