『産業保健フォーラム』の労働関連ニュース

2019.12.10 【安全スタッフ】
【トピックス】「動機付け」から職場改善 東京労働局・産業保健フォーラム 全員にショート面談行う/ティーペック㈱ 受診妨げる要因明確化/㈱リコー

 東京労働局は「産業保健フォーラム IN TOKYO2019」を開催した。事例発表では、ストレスチェック集団分析と職場改善をテーマに、ティーペック㈱がサービスの提供実績から分かった傾向を紹介。分析結果に基づき主観・客観の両方で「動機付け」を行うことを重視している。対象職場全員に1人20分のショート面談を実施し、セルフケアを個別にレクチャー……[続きを読む]

2019.11.05 【労働新聞】
新しい産業保健のあり方を探る 神奈川・フォーラム

 神奈川労働局、神奈川県などで構成される神奈川健康づくり推進会議(渡辺辰議長)は、このほど横浜市開港記念会館で「産業保健フォーラム in YOKOHAMA2019」を開催した。今回のフォーラムでは、働き方改革が取り組まれるなかで、今後の産業保健のあり方がテーマになっている。  また、「新しい時代の『産業保健』の課題と対応」と題しシンポジウ……[続きを読む]

2018.11.26 【安全スタッフ】
【トピックス】不調予防から生産性向上へ 良好な職場を社内に発信 東京労働局・産業保健フォーラムで事例報告

 東京労働局と公益社団法人東京労働基準連合会などは、「産業保健フォーラムIN TOKYO2018 いきる・はたらく~私たちの今と未来~」を開催した。近年、メンタルへルスや健康づくりに対する関心が高まるなか、900人を超える来場者が詰めかけた。事例発表では、三井化学㈱袖ヶ浦センターの取組みが報告された。活気ある職場づくりには、前向きな取組み……[続きを読む]

2016.11.17 【安全スタッフ】
【特集2】「健康経営」へシフト鮮明 ストレスチェックでアドバイス 東京労働局 産業保健フォーラム開く

 東京労働局(渡延忠局長)は10月13日、タワーホール船堀(東京・江戸川区)で「産業保健フォーラム IN TOKYO2016」を開催した。ストレスチェックなどを含むメンタルへルス対策に関する特別講演で、三井化学(株)統括産業医の土肥誠太郎人事部健康管理室長は、ストレスチェックによる集団分析結果を踏まえた実効性の高い改善手法をアドバイス。全……[続きを読む]

2012.12.17 【労働新聞】
メンタルヘルス対策事例を発表 東京労働局

 東京労働局(伊岐典子局長)はこのほど、従業員の健康づくりに向けた企業の取組みを活性化するため、「産業保健フォーラム IN TOKYO2012」を開催した。味の素㈱など2社が取組み事例を発表した=写真。  同社人事部健康推進センターの横尾亜子保健師は、再発防止に重点を置いたメンタルヘルス対策を紹介した。メンタル不調による休職者向けの復職プ……[続きを読む]

ページトップ