『未払い残業』の労働関連ニュース

2019.08.28 【労働新聞】
【今週の視点】未払賃金問題が再燃? 消滅時効を延長へ 

自己防衛策は法令遵守  労働政策審議会で、賃金の消滅時効に関する議論が始まった(令元・7・22付本紙1面)。先行する検討会がまとめた報告書では、現行2年の規定を維持する合理性は乏しいとされている。賃金をめぐるトラブルでは、「未払残業代の支給」を求めた数多くの裁判例が思い起こされる。企業担当者は、同様のリスクを避けるために、適切な労働時間管……[続きを読む]

2016.01.25 【労働新聞】
不払い残業の是正7億円に 神奈川労働局

 神奈川労働局(若生正之局長)は、平成26年度の賃金不払い残業の是正結果をまとめた。支払い額が1社で合計100万円以上となった企業数は61社で、支払われた割増賃金合計額は約7億円だった。…[続きを読む]

2012.04.02 【労働新聞】
合同労組への対応方法示す 未払残業代セミナー

 人事・労務コンサルティング業の㈱プログレス(東京都渋谷区、佐藤広一代表取締役)は、「未払残業代と解雇問題を徹底解決~従業員との上手な付き合い方」をテーマとしたセミナーを東京都内で開いた=写真。  狩野・岡・向井法律事務所の向井蘭弁護士が、未払残業代問題の対応を解説。「外部ユニオンから団体交渉の申入れがあった場合は、速やかに応じたほうが良……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ