『新潟労働局』の労働関連ニュース

2021.04.23 【安全スタッフ】
スプレー式洗浄剤の爆発災害に注意 火気作業中は使用禁止を 新潟労働局

 新潟労働局は、スプレー式洗浄剤の誤った使用による爆発火災の防止について、建設業労働災害防止協会新潟県支部などの関係団体に周知を要請した。スプレー式洗浄剤にはプロパンガスなどの可燃性ガスのほか、引火性の化学物質が充填されている製品もあり、爆発・火災事故が起こるケースがしばしばみられる。容器のラベルに記載された注意書きと安全データシート(S……[続きを読む]

2020.12.08 【安全スタッフ】
「駐車場」「-2℃以下」に要注意 冬季特有災害の防止を推進 新潟労働局

 新潟労働局(阿部充局長)は、12月1日から来年2月28日までを期間とする冬季無災害運動を開始した。降雪の多い地域特有の労働災害への注意を呼び掛けている。  昨年冬季に管内で発生した災害の9割は転倒によるもので、通勤時、車の乗り降りの際などに駐車場で転倒するケースが最も多かった。「災害は最低気温が-2℃以下の日に集中しており、発生リスクが……[続きを読む]

2015.12.07 【労働新聞】
勤続年数に深く関係 年休取得で初調査 新潟労働局

 年次有給休暇の取得率が高い事業場ほど勤続年数が長い―新潟労働局(梅澤眞一局長)が初めて実施した実態調査でこんな結果が明らかになっている。調査は今年7月、同県内1039事業場に対して行い576事業場から回答を得た。全国に比べ年休の取得率・取得日数が著しく低い…[続きを読む]

ページトップ