『夜勤』の労働関連ニュース

2021.03.25 【労働新聞】
【フォーカス】伊福精密/夜勤なしのシフト勤務へ 増えた女性が商品開発

月間残業は24時間減る  精密部品加工の伊福精密㈱(兵庫県神戸市、伊福元彦代表取締役、50人)は、新社屋への移転や、週休2日で夜勤のないシフト勤務制度の導入などによって、社員の働きやすさを高めた。従来の勤務体系は夜勤のある2交替制となっており、夜間に取引先へ商品を引き渡す場合は日勤労働者が居残って対応するケースもあったという。時間外労働は……[続きを読む]

2019.11.05 【労働新聞】
セントケア 介護士に月額8.2万円加算 「前職経歴」を通算 

ベネッセスタイルケア 夜勤手当見直し  介護業界で処遇改善が進んでいる。セントケア・ホールディング㈱は介護福祉士を対象に、経験年数と役割などに応じた手当を支給する。経験10年以上で最上位の役割の場合、支給額は月額8.2万円以上になる。経験年数は前職を通算して算出する。㈱ベネッセスタイルケアは、10年目超の介護福祉士に最大4.5万円の手当増……[続きを読む]

2019.10.31 【労働新聞】
児相で賃金不払い 労基署から是正勧告 北九州市

 福岡県北九州市は児童相談所における嘱託員の夜間業務に関して、北九州西労働基準監督署から是正勧告を受けたと発表した。非常勤職員の勤務時間のうち、5時間を休憩時間としていたが、実態は労働時間であり、約2650万円の賃金が不払いとなっていた。  同市は児相の夜間業務に就く嘱託の保育士の勤務時間を16時半~翌9時半とし、このうち5時間を休憩時間……[続きを読む]

2019.07.01 【労働新聞】
交代制勤務の調査を 厚労省へ要望書を提出 看護協会

 公益社団法人日本看護協会(福井トシ子会長)は、このほど厚生労働省に「2020年度予算および政策に関する要望書」を提出した。多くの看護職が夜勤・交代制で日々、患者や利用者のケアを行っており、勤務形態の負担軽減に向けた取組みの推進を要請している。具体的には、国が効果的な政策を示すための調査・研究を行うよう求めた。  改正労働時間等設定改善法……[続きを読む]

2019.02.19 【労働新聞】
夜間就労現場 仮眠も取れず 介護施設

 日本医労連(森田しのぶ中央執行委員長)が介護施設を対象に行った夜勤実態調査(対象132施設)で、「仮眠室」の有無を聞いた項目に答えた119施設のうちの約6割(70施設)が「無い」と答えた。仮眠も取れずに働いている実態にあると指摘している。  1勤務当たりの労働時間が長い2交替シフトを敷く施設が85.5%と9割近くに達していることも分かり……[続きを読む]

ページトップ