『労災かくし』の労働関連ニュース

2021.08.23 【労働新聞】
災害の発生状況偽る 重機接触も転落と報告 久留米労基署・送検

 福岡・久留米労働基準監督署(古賀薫署長)は、労働者死傷病報告に事実と異なる記載をしたとして、土木工事業の㈲大光永建設(福岡県大川市)と同社代表取締役を、労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで書類送検した。水路工事中に発生した労働災害について、被災者が溝に転落したと報告していたが、同労基署は状況から重機にぶつかったことが負傷の原因……[続きを読む]

2021.07.19 【労働新聞】
1年超も労災隠す 報告提出は本社把握後 厚木労基署・送検

 神奈川・厚木労働基準監督署(吉田光幸署長)は、労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、土木建築請負業の平井工業㈱(静岡県静岡市)と同社首都圏建築部長を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で横浜地検小田原支部に書類送検した。神奈川県内の事業場に勤務していた同部長は、令和元年11月に発生した労働災害に関して隠蔽を行っていた疑……[続きを読む]

2021.06.17 【労働新聞】
虚偽報告の大手ホテル送検 運搬車で2度労災 小出労基署

東京本社が調査し判明  新潟・小出労働基準監督署(下平恒裕署長)は、スキー場で不整地運搬車を運転中、荷台に乗っていた労働者が負傷した災害について虚偽の労働者死傷病報告を提出したとして、㈱プリンスホテル(東京都豊島区)と同社スーパーバイザーを労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで書類送検した。同社は1年前に無資格運転から死亡災害を起……[続きを読む]

2021.03.11 【労働新聞】
技能実習生 休業させず労災隠ぺい 健康保険使わせ送検 津労基署

病院には「寮で負傷」と  三重・津労働基準監督署(渡邉文孝署長)は、中国人技能実習生の労働災害を隠ぺいするために労災保険ではなく健康保険を使用させたうえ、3年以上も開いていなかった安全衛生委員会の議事録を捏造したとして、電子通信機器用部品製造業の㈱丸和製作所(大阪府大阪市)と同社の総務・生産管理を兼務する次長を労働基準法第75条(療養補償……[続きを読む]

2021.03.04 【労働新聞】
2年間で11件労災かくし 中堅製菓業を送検 休業100日超の事案も 関労基署

 岐阜・関労働基準監督署(米山宏治署長)は、2年間で11件の労働災害を起こし、いずれも報告しなかった菓子製造業のタンドール製菓㈱(岐阜県美濃加茂市、391人)と同社専務取締役を、労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで岐阜地検に書類送検した。立件対象としたのはそのうち2件の労災で、休業が100日を超えたケースもあり、悪質と判断して送……[続きを読む]

ページトップ