『労災かくし』の労働関連ニュース

2020.09.28 【労働新聞】
半年間労災隠し送検 ショベルに人乗せ墜落 鹿児島労基署

 鹿児島労働基準監督署(榎園和彦署長)は、高所作業を行わせるためにトラクター・ショベルに取り付けたパレット上に労働者を乗せたうえ、墜落事故が起きたにもかかわらず労働者死傷病報告を提出しなかったとして、土木建築工事業の㈲おおく建設(鹿児島県鹿児島市)と同社代表取締役および取締役の計1社2人を労働安全衛生法第100条(報告等)違反などの疑いで……[続きを読む]

2020.09.15 【労働新聞】
領事館通報で労災隠し発覚 外国人が84日休業 偽装請負の派遣先送検 四日市労基署

 三重・四日市労働基準監督署(小野紀孝署長)は、インドネシア人の派遣労働者が休業84日の骨折を負ったにもかかわらず、労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、派遣先である建設工事業の㈱妃翔(三重県多気郡)と同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反などの疑いで津地検四日市支部に書類送検した。労災は違法派遣の状態で発生し、……[続きを読む]

2020.08.03 【労働新聞】
出荷先での労災隠す 2年間に2度虚偽報告 兵庫労働局

 兵庫労働局(荒木祥一局長)は、2年間で2度にわたり虚偽の労働者死傷病報告を提出したとして、道路貨物運送業の辰巳運輸㈱(兵庫県姫路市)と同社事業所長および課長の計1法人2人を労働安全衛生法第100条(報告等)違反などの疑いで神戸地検に書類送検した。2件の労働災害とも営業所内で起きたと報告していたが、実際はいずれも同じ出荷先会社の工場内で起……[続きを読む]

2020.05.27 【労働新聞】
自ら雇用と偽り労災報告し送検 天満労基署

 大阪・天満労働基準監督署(田中裕司署長)は、虚偽の労働者死傷病報告を提出したとして、とび・土木工事業を営む個人事業主(大阪府大阪市)と建設業の元方事業者の現場代理人を、労働安全衛生法第100条(報告等)違反などの疑いで大阪地検に書類送検した。被災した労働者は個人事業主がとび職人として雇用していたが、元方事業者が自ら雇用していたと偽って死……[続きを読む]

2020.04.08 【労働新聞】
違反2件を同時送検 労災隠しと虚偽報告 奈良・桜井労基署

 奈良・桜井労働基準監督署署(藤本貞之署長)は、労働者死傷病報告書を遅滞なく提出しなかったほか、別件で虚偽の是正報告を行ったとして、プラスチック製品製造業の柏井産業㈱(奈良県橿原市)と同社代表取締役会長、代表取締役社長、専務取締役の計1社3人を、労働安全衛生法第100条(報告等)および労働基準法第104条(監督機関に対する申告)違反の疑い……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ