『労災かくし』の労働関連ニュース

2020.08.03 【労働新聞】
出荷先での労災隠す 2年間に2度虚偽報告 兵庫労働局

 兵庫労働局(荒木祥一局長)は、2年間で2度にわたり虚偽の労働者死傷病報告を提出したとして、道路貨物運送業の辰巳運輸㈱(兵庫県姫路市)と同社事業所長および課長の計1法人2人を労働安全衛生法第100条(報告等)違反などの疑いで神戸地検に書類送検した。2件の労働災害とも営業所内で起きたと報告していたが、実際はいずれも同じ出荷先会社の工場内で起……[続きを読む]

2020.05.27 【労働新聞】
自ら雇用と偽り労災報告し送検 天満労基署

 大阪・天満労働基準監督署(田中裕司署長)は、虚偽の労働者死傷病報告を提出したとして、とび・土木工事業を営む個人事業主(大阪府大阪市)と建設業の元方事業者の現場代理人を、労働安全衛生法第100条(報告等)違反などの疑いで大阪地検に書類送検した。被災した労働者は個人事業主がとび職人として雇用していたが、元方事業者が自ら雇用していたと偽って死……[続きを読む]

2020.04.08 【労働新聞】
違反2件を同時送検 労災隠しと虚偽報告 奈良・桜井労基署

 奈良・桜井労働基準監督署署(藤本貞之署長)は、労働者死傷病報告書を遅滞なく提出しなかったほか、別件で虚偽の是正報告を行ったとして、プラスチック製品製造業の柏井産業㈱(奈良県橿原市)と同社代表取締役会長、代表取締役社長、専務取締役の計1社3人を、労働安全衛生法第100条(報告等)および労働基準法第104条(監督機関に対する申告)違反の疑い……[続きを読む]

2020.03.24 【労働新聞】
派遣先主導で労災隠し共謀 休業中も勤務装う 豊橋労基署が2社3人送検

5カ月間料金払い続け  愛知・豊橋労働基準監督署(鹿島篤署長)は、派遣労働者の死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、派遣先であるトヨタ自動車系列の大手マフラー製造業のフタバ産業㈱(愛知県岡崎市)と同社田原工場の課長および組長、派遣元会社とその代表取締役の計2社3人を豊橋区検に書類送検した。フタバ産業は労災を隠蔽するため、派遣元会社に死……[続きを読む]

2019.12.13 【労働新聞】
産廃業者を書類送検 労災発生場所偽る 木更津労基署

 千葉・木更津労働基準監督署(濵崎喜明署長)は、いわゆる労災かくしを行ったとして、産業廃棄物処理業の大建産業㈱(福岡県北九州市)と同社前代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで、千葉地検木更津支部に書類送検した。  労災は、平成31年1月24日に発生。関係会社敷地内で… 【令和元年11月27日送検】[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ