『兵庫労働局』の労働関連ニュース

2020.02.25 【安全スタッフ】
死亡災害多発で緊急集会開く 建設工事で10日間に4人亡くなる 兵庫労働局

 兵庫労働局(畑中啓良局長)は今年1月27日、建設現場で死亡災害が多発してることを受けて緊急集会を開催した。管内の建設現場では、今年に入ってから4人の死亡労働災害が発生。10日間という短期間に立て続けて起こったことから事態を重くみて、急遽関係者を集めた。  集会には建設工事関係者約130人が参集し、兵庫労働局が今年度から新たに取り組んでい……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ