『コンビナート』の労働関連ニュース

2019.05.27 【安全スタッフ】
【特集2】危険作業の回避へ 経産省がドローン活用事例 プラント点検で有効 パトの負担軽減にも

 石油コンビナート等災害防止3省連絡会議(経済産業省、総務省消防庁、厚生労働省)は、「プラントにおけるドローン活用事例集」を発表した。実証実験によりドローンの空撮による原油タンクの点検の有効性を示すとともに、国内企業8社の活用事例を写真入りで紹介している。高所作業などの危険作業を回避できるほか、パトロール業務の負担削減にもなるという。 ほ……[続きを読む]

2017.03.21 【安全スタッフ】
【スポット】事業所長自ら現場巡視 担当者から直接声拾う 石化協・意見交換会を活発化

 石油化学工業協会は、経営層の保安への関与を強めるため、事業所長・工場長による意見交換会を積極的に開催している。四日市コンビナートを皮切りに、大竹・岩国・周南コンビナート、川崎コンビナートとすでに3カ所で実施済みだ。「従業員との直接会話を重視したトップによる現場巡視」「危険感受性を中心とした世代交代への対応と教育」「化学物質の取扱いなどの……[続きを読む]

2017.02.03 【安全スタッフ】
【特集1】保全工事を安全査察 作業許可システム監査で指導 ベテランの厳しい目が光る 東燃ゼネラル石油川崎工場 東燃化学川崎工場

 東燃ゼネラル石油㈱川崎工場、東燃化学合同会社川崎工場(神奈川・川崎市)は、プラント内で行われる保全工事について、専任査察官が構内を巡回して安全査察する「作業許可システム監査(WPA)」に取り組んでいる。信頼のおける2人のベテラン査察官の目は不安全箇所を見逃さない。厳しく現場作業を監査し不安全な箇所を指導。優れた取組みは全社に積極的に水平……[続きを読む]

2014.06.09 【労働新聞】
総務・経産省と連携 コンビナート災防で 厚労省

 厚生労働省は、内閣官房、総務省消防庁、経済産業省と共同し「石油コンビナート等における災害防止対策検討関係省庁連絡会議」報告書を作成した。 石油コンビナートにおいて、爆発火災などの重大事故が発生していることから、リスクアセスメントの充実、人材育成・技術伝承の積極化、情報共有・伝達の徹底などを求めている。…[続きを読む]

2014.06.01 【安全スタッフ】
化学工場の爆発防止に本腰 非定常作業でリスク管理求める 関係3省庁が連携し要請

 石油コンビナートなど大手化学プラントでの重大事故を防止するため、厚生労働省、経済産業省、消防庁が連携し対応へ乗り出した。内閣官房を中心に設置した関係省庁連絡会議が報告書を取りまとめ、3省庁が化学工業関係の業界団体と都道府県に災害防止へ向けた要請を行った。労働安全衛生の分野では、補修などの非定常作業でリスクアセスメントを通じた安全対策を推……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ