BPO市場は3.3%成長 矢野経済研究所

2020.12.16 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 民間調査機関の㈱矢野経済研究所はビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)市場の調査結果をまとめ、2019年度の市場規模は推計4兆3491億5000万円だったと発表した。前年度の4兆2113億7000万円に比べ、3.3%増加している。内訳はIT系が2兆5758億3000万円、非IT系が1兆7733億2000万円となった。

 今年度の市場も引続き拡大し、4兆4390億600万円になると予想した。新型コロナウイルスによる経済活動の停滞の動きを、働き方改革推進などのプラス要因が上回るとしている。

令和2年12月21日第3285号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ