営繕工事で現場代理人を表彰 安全管理を高く評価 JKK東京

2020.11.06 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京都住宅供給公社(JKK東京)は10月23日、営繕工事優良現場代理人等表彰式を開いた。JKK東京が施工する請負工事で、優秀な成績を修めた現場代理人、主任技術者、工事監理者を表彰するもので、今回で5回目の開催となる。

 今回表彰されたのは4現場、5人。清水管工㈱の佐藤虎竜朗さん、中野工業㈱の小中常夫さん、㈱ライクスの西村佳也さん、シンヨー電器㈱の長岡誠彦さん、三精テクノロジーズ㈱東京支店の森豊生さんに賞状が授与された。

 選ばれた理由として、居住者への丁寧な説明のほか、仮設足場やクレーンの安全管理を適切に行った、綿密な作業計画で工期のロスをなくしたなどを挙げている。

メルマガ新着ニュース 掲載

あわせて読みたい

ページトップ