国交省 建設業へ社保加入指導開始 事業所・現場を検査 是正怠れば営業停止も

2012.11.19 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 国土交通省はこのほど、建設業の社会保険未加入事業者対策を本格的にスタートさせた。建設業の許可・更新時における保険加入状況の確認・指導や、事業所や工事現場への立入検査による加入指導を開始している。指導後も未加入が続く場合は都道府県労働局など保険担当部局に通報する。保険担当部局による再三の加入指導にも従わなければ、11月に改正した「監督処分基準」に基づき、指示処分を経て営業停止処分を行う方針。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成24年11月19日第2897号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ