人材紹介業界のPR活動を強化 人材協・賀詞交歓会

2012.02.06 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 ㈳日本人材紹介事業協会(佐々木和行会長)は1月24日、東京都内で新年賀詞交歓会を開催した。

 佐々木会長(写真)は、「人材紹介業界は、求職者と求人企業とのマッチングを通じて社会に大きく貢献してきたが、そうした部分が社会一般には見過ごされがちだった。今年は、人材サービス4団体による共同宣言に盛り込まれた課題の解決に向けて、他団体の意見も聞きながら取り組むべき内容について検討していきたい」とあいさつ。4団体の連携を深めて社会に対するPR活動を強化する意向を示した。

関連キーワード:
平成24年2月6日第2859号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ