28円引き上げ1000円突破へ 東京都最賃で答申

2019.08.26 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京地方最低賃金審議会(都留康会長)は8月5日、東京都の最低賃金を28円引き上げ、1013円に改正するよう東京労働局長に答申した(写真)。引上げ率は2.84%で、引上げ金額は中央最低賃金審議会が示した「目安」と同額。

 引上げ額の28円について、同審議会専門部会では全会一致による決定とならなかったため、同審議会において改めて審議を行った。多数決の結果、委員17人中、労働側と公益委員を中心に賛成12人となり、採択された。

 新たな最低賃金の適用日は今年10月1日の予定。異議申立ての期間などを経て改正する。

ジャンル:
令和元年8月26日第3222号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ